HOME
交通アクセス
ネット予約

ご予約|リボンカイロプラクティック代官山

国際基準のカイロプラクティックとは

街中でよくカイロプラクティックの看板や広告を目にすると思いますが、国際基準とそうでないカイロプラクティック施術院があることはご存知ですか?

国際基準のカイロプラクティックには4年以上の全日制教育で4200時間以上のカリキュラムを修了しなければいけないというWHO(世界保健機関)が定めた大学レベルの教育基準があります。

リボンカイロプラクティック代官山は、この基準を満たしたカイロプラクターが安心・安全な施術を行います。

カイロはアメリカ発の手技療法です

カイロプラクティックと整体をよく混同される方が日本には多くいらっしゃいます。

実際に、国際基準のカイロプラクターではない整体師や柔道整復師が「カイロプラクティック」という看板を掲げて営業しているため、その違いがよくわからないのは当然です。

国際基準のカイロプラクティックは、1895年にアメリカで生まれた手技療法です。100年以上にわたり先進国をはじめ、多くの国々でカイロプラクティックが普及してきた背景には、医学的教育に基づく客観性と研究の豊富さ、効果の実証などにより世界保健機関(WHO)が代替医療として正式に認めた、ということがあります。

ただし、日本においてはカイロプラクティックの法律がないため、短期のセミナーやスクールで学んだ人が開業しても、罰せられません。

そのため、非国際基準カイロプラクターによる施術によるケガや事故も発生しています。

藁をもすがる状態でお越しいただく患者様が多い中、リボンカイロプラクティック代官山では患者様の回復と健康的な生活を送っていただけるよう、毎日真摯に取り組んでいます。

国際基準のカイロプラクターかどうかを確認する方法

日本において正規の国際基準カイロプラクターかどうかを確認する方法は二つあります。

ひとつは、WHOに加盟している「世界カイロプラクティック連合」の日本代表団体であるJAC(日本カイロプラクターズ協会)の会員か、JCR(日本カイロプラクティック登録機構)に登録されているカイロプラクターです。

日本において、国際基準カイロプラクティックを学べる学校は、東京にある「東京カレッジオブカイロプラクティック(旧RMIT大学カイロプラクティック学科日本校)ひとつだけで、当院の院長もこの学校を卒業しています。

JACやJCRに登録できるのは、国際基準カイロプラクティック教育を修了したカイロプラクターだけなので、そこに加入しているのは、東京カレッジオブカイロプラクティックの卒業生か、海外の国際基準カイロプラクティック大学を卒業し帰国されたカイロプラクターだけです。

日本には法律がないため、非国際基準の団体や学校が多くあり、ホームページも多数存在してわかりづらいですが、「JAC」と「JCR」が唯一確認できる第三者機関ですので、もしご自身がかかっているカイロプラクティック施術院が国際基準かどうかを調べる場合は、担当されている先生の名前を上記2機関で問い合わせるか、ホームページ内のリストをご確認いただければ良いかと思います。

学位は待合室や施術室に掲載されています

国際基準のカイロプラクティック施術院の多くは、受付の待合室や施術室に学位を掲示しています。

当院でも学位を掲示させていただいております。安心してご来院ください。

カイロプラクティックは手を使って施術する手技療法です。

矯正することを『アジャストメント』と言いますが、背骨や骨盤をアジャストメントする事で神経の働きを改善させ、身体の不調を取り除きます。

また、筋骨格系のエキスパートとして軟部組織(筋肉)などにもアプローチして身体を調整します。カイロプラクティックの施術により自然治癒力を高めて質の高い健康を目指します。

カイロプラクターは「筋・骨格・神経」の専門家です

カイロプラクターは、人間の筋肉、骨格、神経を専門的に勉強したプロフェッショナルです。

病気や身体の不調を引き起こすのは、神経が正常に働かず脳に正しく命令が伝わらないために起こる、とカイロプラクティック学的には考えます。

背骨の周りには、多数の神経があり脳に通じています。

背骨がゆがむと同時に神経も正常の位置に保つことができなくなり、脳への信号がきちんと伝わらず、少しずつ不調が積み重なり「なんとなくだるい」という未病の状態から、最終的には大きな病気を引き起こす、と考えられています。

ですので、背骨のゆがみを取り除くことで(カイロプラクティック・アジャストメント)、神経を正常に働かせ、脳にきちんと伝達できるようにするのがカイロプラクティックの役割です。

病院に行っても「異常なし」 カイロプラクティックでは「異常あり」

腰痛や肩こりがひどくて病院に生き、レントゲンやMRIを撮っても医師に「異常なしですね」と言われることは大変多いです。

病院で対応できる腰痛や肩こりは、器質的疾患のみです。つまり、内臓の病気などがあって、それにより引き起こされる腰痛や肩こりなど、手術や薬で対応すべき原因があるときだけです。

実際に腰痛や肩こりを訴え、病院でレントゲンを撮ってもなにも異常が映らないことの方がおおいですが、実際には日常生活もままならないほど、患者さんは痛みに苦しんでいらっしゃいます。

痛み止めを服用したり、牽引や温めなどで一時的に緩和することはできますが、根本を完治しているわけではないので、すぐに痛みはぶり返してしまいます。

カイロプラクティックは、この「異常なし」と西洋医学で判断されたものも、日常生活を送れない痛みならば「異常あり」と判断します。

そして、背骨のゆがみを取り除き、神経系を整え完治に導きます。

カイロプラクティックの適応症

血液の病気やがん、精神疾患以外のほぼすべての痛みに適応しています。

とくに腰痛、肩こり、頭痛、産前産後のお悩み、女性特有の症状、スポーツや音楽、ダンスなどのパフォーマンス向上に効果があります。

ご自身のお悩みが適応かどうか心配な方は、お気軽に当院までご連絡ください。

当院では初めてご来院される患者様は、さまざまな検査を行ってから施術を行います。

初回の検査で、カイロプラクティックの禁忌賞と判断した場合には、病院へおすすめすることもあります。

すべては一番最適で効果の高い方法をご提案し、患者様の安全と健康を守るためです。

カイロプラクティック施術の流れ

カイロプラクティック治療の流れ

初回は、1時間程度かかります。

初めに問診票に記入していただき、それをもとに症状に至った経緯や現在の状態・お悩みをお聞きする問診の時間をいただいています。

その後、必要な検査を行い、検査結果や原因をご説明した上で、施術に入ります。

施術後は、予後に関する説明や日常生活のアドバイス、来院ペースなどをご説明させていただきます。どんなに些細な事でも、お気軽にご相談ください。

また、施術中に不快に感じる事があればお伝え下さい。体勢や施術法を変更させてもらいます。二回目以降は、簡単に経過を伺い施術に入ります。

ぜひ安心してご来院ください。


オンライン予約